化粧水パックの際に気をつけなくてはならないのは、長時間放置したままにしない事が大事…

30代の女性のガイド

肌のハリや潤いは年齢とともに失われていくようになりますが、それに伴ってケア方法も変えていかなくてはなりません。

今まで使っていた化粧水を使い続けるのもいいですが、年齢に合わせたケアをしていくようにした方が、肌に必要なケアをしてあげられるようになりますので、化粧水を変える事も考えてみるといいでしょう。


30代になってくるとほうれい線などが気になってくるようになりますが、出来るだけしっとりするような化粧水を選ぶようにするといいでしょう。

30代になっても朝起きた時には、しっとりとした肌でいたいですので、化粧水の力を借りなくてはなりません。

朝起きた時にはだがかさかさしたじょうたいのままであれば、化粧ノリも悪くなってしまいますし、ファンデーションを塗っても浮いたような状態になってしまいます。

しっとりとした10代のような肌だからこそ、化粧ノリも良くなり美しい肌に見せられるようになります。


化粧水を使ってしっとりとした肌を手に入れたいのであれば、コットンを使って化粧水パックをするようにしてもいいでしょう。

コットンに化粧水を含ませて顔に貼り付けることによって、肌に潤いを与えられるようになり、しっとりとした肌になっていく事が出来ます。

しかしここで方法を間違ってしまうと、潤いを与えるどころか逆効果になりますので気をつけなくてはなりません。

化粧水パックの際に気をつけなくてはならないのは、長時間放置したままにしない事が大事です。

少しでも潤いを与えたいからと言って長時間貼り付けたままにしておくと、逆に肌の水分が失われることになりますので、短時間だけにしておかなくてはなりません。

化粧水パックの目安の時間としては五分程度にしておけば大丈夫ですので、時間を確認しながら行うようにする事です。


コットンがない場合はティッシュなどでも代用が出来そうですが、出来るだけティッシュは使わないようにした方がいいでしょう。

ティッシュを使用した場合、コットンよりも乾燥しやすくなっていますので、十分な効果が得られなくなるからです。

同じ量の化粧水を使用したとしても効果に違いが出るのであれば、より効果が高くなるコットンを使用して行った方がいいですので、出来るだけティッシュでするのは避けるべきです。


いつまでも20代の頃と同じようなケアをしていると、肌は老化をしていく一方ですので、ケア方法を変えながら肌を守っていかなくてはなりません。




化粧水の人気ランキング@30代…調べてみました!

30代のための人気の化粧水をご紹介しています。使用者のクチコミやレビュー、モニター調査、売れ筋情報やリピート率などから、いろいろ調べた結果をランキングしています。

詳しくは、コチラ↓

化粧水の人気ランキング30代


このページの先頭へ